HOME>コラム>個別指導塾にも向き不向きがあるので要注意

個別指導塾にも向き不向きがあるので要注意

男の子

講師についてのリサーチも大切

一度、個別指導塾に入会してしまうと、入会金などを支払ってしまうため簡単にはやめることができないでしょう。入会する前には、その個別指導塾のことや教えている先生の情報なども調べておくことが重要です。特に、個別に勉強を教えることになるので、教壇で授業をする塾と違い、生徒と教えてくれる講師との距離感が近くなります。相性が悪い講師と当たってしまうと、入会した子供が苦労してしまうことになってしまいます。講師の良し悪しの影響はかなり大きなものとなるといえるので、事前に講師についてリサーチすることは非常に大切になります。京都内にも個別指導塾がいくつかあるので、入会を検討している場合には、学校の知り合いなどからしっかりと講師に関しての情報を集めておく必要があります。

勉強道具

まずは体験学習から始めよう

子供の性格によっては、個別指導塾よりも一般の塾のスタイルのほうがあっている場合があるので、入会をする前には一度体験学習を受けたほうが良いでしょう。体験学習を行っている個別指導塾も京都にはあるので、いくつかの塾を体験してから、入会するところを選んでもよいでしょう。いくつかの個別指導塾で体験学習を受ければ、それぞれの塾の特色や違いがわかるので、より子供の性格にマッチしていることろを探すことができるでしょう。入会してから子供が個別指導に向かないとわかっても、入会金を支払ってしまっている状態だと損をしてしまうことになります。合わない塾に通っても学力が向上しないので、頑張っている子供の努力も無駄になってしまいます。